Super Food

CHIA SEEDS
CACAO NIB
MAQUI BERRY


チアシードとは?

チアは、メキシコ中南部からグアテマラにかけて屈原産地のシソ科アキギリ属の1年草。その種子が チアシード。

成分

成分:たんぱ<黄、ミネラル(カルシウム、カリウム、鉄、亜鉛など)、ビタミンB群、食物繊維、α-リノレン酸など 。特にQ-3脂肪酸を豊富に含み、A—リノレン酸を含む油脂が25- 30%程度得られる。

チアシードの効果

α-リノレン酸

α-リノレン酸は、体内で作り出せない、必須Jl旨肪酸の一つ。オメガ3系脂肪酸の一つで体内でIPAやDHAへ変換され、コレステロールや中性脂肪の値を低下させ、血液をキレイにしてくれる作用が期待できます。

セレン(セレニウム)

セレン(セレニウム)はミネラルの1種で抗酸化作用が非常に高く、過酸化脂質の分解・抑制、老化予防、アンチェイジングに役立ちます。あまり聞き慣れない成分ですが、女性にとって注目しておきたい嬉しい作用があります。

食物繊維

食物繊維はダイエット中なら欠かせない栄養素で、腸内環境を整え便秘対策に有効。チアシードは大さじ一杯(約10〜12g)で約3.4gの食物繊維をとることができます。100gに換算すると約34.4g ! 食物繊維が多いと言われるごぼうやアボカ拘)約7倍の量に相当します。

鉄分

鉄分を含む食品は他にもありますが、チアシー ドは100g当たり約7.7mg。鉄分が豊富と言われるほうれん草の約3倍以上含んでいます。女性に欠かせない鉄分をスプーン一杯で、効率よ<補えるのは、チアシー ドならではと言えるでしょう。

※原料に使用されている植物等の効果功能です。 弊社製品自体の効果功能をうたうものではございません。市販商品の効能を示唆するものではございません。

一般社団法人日本インナービューテーダイエット協会採用食品

品名 チアシード(CHIA SEED)
内容量 200g (粒状)
原材料名 チアの種子
1日摂取目安 約10g (大さじ1杯) : 1日分のオメガ3が摂れます。
参考税抜価格 ¥1,200
入数 40パック/ケース
備考 品質:弊社取り扱いのチアシードは、 世界的認証機関ACOの認証を受けております。
ACO : Australian Certified Organic


カカオニブ (CACAO NIBS) とは?

発酵・乾燥させたカカオ豆をプレローストして砕き、 外皮と胚芽を取り除き胚乳だけにしたもの。

主な成分

エピガロカテキンなどポリフェノール、リグニン、テオブロミン、マグネシウム、カテキンなど

カカオニブの効果

エピガロカテキン

血液中のLDLコレステロール(悪玉コレステロール)を吸収されにくくし、結果的に善玉コレステロール(HDLコレステロール)を増やす作用があります。
血管に脂肪がたまるのを防止し、血管の老化・動脈硬化を防ぐ働き。 強い抗酸化作用があり、過剰な活性酸素を抑え、肌や細胞の老化を抑えます。

リグニン

食物繊維の一種で腸内でほとんど消化されず、余分な糖や脂肪を吸替させ便秘の予防。

テオブロミン

血流を促進し、集中力や思考力を高め自律神経バランスを整えリラックス効果。

マグネシウム

神経伝達を正常に保ち、イライラの緩和や正常血圧の維持など。

※原料に使用されている植物等の効果功能です。 弊社製品自体の効果功能をうたうものではございません。市販商品の効能を示唆するものではございません。

一般社団法人日本インナービューテーダイエット協会採用食品

品名 カカオニブ (CACAO NIBS)
内容量 100g
原材料名 カカオ
1日摂取目安 5g (大さじ1)
参考税抜価格 ¥1,800
入数 40パック/ケース
備考 品質:弊社取り扱いのカカオニブは、 世界的認証機関ACOの認証を受けております。
ACO : Australian Certified Organic


【弊社取扱のマキベリーについて】

弊社取り扱いのマキベリーは、 世界的認証機関ACOの認証を受けております。
ACO : Australian Certified Organic

最高品質のマキベリーは世界で3つの農場でしか育ちません。 弊社のマキベリーはそのマキベリーしか使用しておりません。 世界最高品質の抗酸化力をお試しください。

マキベリーとは?

南米チリのパタゴニア地方で自生する植物。

マキベリーの成分

ビタミンA, ビタミンC,ポリフェノールの一種(アントシアニン)、鉄分、カリウム、ミネラルなど

マキベリーの効果

活性酸素吸収能力

(ORAC-H)が果実の中でトップクラス:強力な抗酸化力

活性酸素が過多⇒身体のタンパク質やDNAを損傷させ細胞の老化につながる。

余分な活性駿素の増加を抑制する

身体を駿化させない=身体の老化防止

エイジングケア
シミ・シワ・たるみ等細胞老化の予防
※アントシアニンは、 紫外線吸収効果があり、 紫外線から肌のダメージを予防

血糖値を下げる

脂肪を溜めにくく、 痩せやすい身体つくり。

食後に血糖値が上がりますが、 使えなかった分は脂肪として溜め込もうとします。 マキベリーは、 インスリンの働きを補助し血糖値を下げる作用があります。 血糖値が上がらない⇒脂肪を溜めにくい⇒太りにくく、 痩せやすい体つくり (コレストロール値、 中性脂肪も下げる効果)

眼精疲労予防

ブルベリー以上のアントシアニンを含むマキベリーには眼精疲労を癒す効果があります。

生活習慣病予防

マキベリーの持つ抗酸化力は、 細胞の血管の酸化、 老化を予防します。
動脈硬化・心筋梗塞・がんなどにも効果があるといわれています。

抗ヒスタミン作用

花粉症の予防(体質改善)

マキベリーのポリフェノールには、 抗ヒスタミン作用があり、 花粉症の軽減・予防にも効果があることがわかっています。


マキベリー タプレット


内容量 40粒
原材料 有機マキベリー
1日摂取目安 2粒
参考税別価格 ¥1,200

マキベリー 粉末


内容量 50g
原材料 有機マキベリー
1日摂取目安 約3g (ティースプーン約1杯)
参考税別価格 ¥1,800

マキベリー ドリンク


内容量 50ml
原材料 有機マキベリー
1日摂取目安 1本
参考税別価格 ¥500
推奨摂取時間帯

起床後2時間経過後、及び昼食後2時闇経過後(身体が活動している時闇帯)が望ましい。

推奨摂取方法

マキベリーは一度に摂らず、2回程度に分けての摂取をお奨めします。